03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

心洗われる・・・フランキンセンスのローション

2012/03/02
たくさんある精油の中には

いつも大好きな香り
いつも苦手な香り・・・
その時によって心惹かれたり、ダメだったり・・・


なんてものに分かれてきますよね。

フランキンセンス、和名は「乳香」。
古代から用いられてきた、中近東原産の木の樹脂の香り。
イエス・キリストが誕生した時の貢物のひとつでもあった
当時は宝石と同じような価値を持っていた香り。

私は長い間、この香りが苦手でした。

でも
香りの好みは、試しているうちにいろいろ変わってくるもので
去年から「あっ、いいな!」と感じることも出てくるようになったのです。

去年は定期的にアロマ教室を行うことになり、本番前はちょっと緊張しがちだったので
心身を鎮静させすぎず、ほどよい冷静さを保てるように
ペパーミントとブレンドしたものを芳香浴に使っていました。

フランキンセンスは、呼吸をゆっくり深くさせてくれるので
なかなかお助けになってくれましたよ!


また、この精油はスキンケア用としても評判が良く
しわを予防する働きがあると言われています。

ということで、アンチエイジング対策がすでに必須となっている
ワタクシには嬉しい精油。

でもまだ個人的には
“その時によって心惹かれたり、ダメだったり”系に分類される香りなので
お顔のスキンケアに用いることはないまま、日が過ぎてしまいました。

ああ!もったいない!もったいないこと・・・

フランキンセンス単独を顔に付けるのは、きつく感じてしまうかもしれないけれど
ブレンドではいけるかも・・・と思い、チャレンジです。

相性が良く、同じくスキンケア向きのゼラニウムも加えて
自分用のローションを作ってみました。


材料は
スィートアーモンド油 3ml
ローズヒップ油 2ml
精油(フランキンセンス1滴、ゼラニウム1滴)
精製水 45ml

乾燥対策、美肌対策を意識した植物油と一緒のオイルローションです。

これをスプレー容器に入れて、毎回使用前によ~く振って
水にオイルが分散しているうちにシューーーーッとすると・・・

う~~ん、さわやか!心地よい
独特だけど、なんだかクセになる香りです。

タイトルにも思わず入れちゃいましたが
「心洗われる」
まさにそんな気分♪
大成功でした。

朝のお目覚めや、頭がボーっとして眠いとき、
なんだかテンションが上がらないときの気付けとしても良さそうです。




香り選びは基本的に
不快、イヤ、苦手・・・と感じたものは
“そのときの自分には必要の無いもの”と考えて
無理に使うことはありません。

ただ、体調や嗜好、心理的な変化によって
以前は嫌いだったものが、いつのまにか好きになっていた・・・
なんてことも良くあるので、
苦手だった精油も時々チェックしてみると面白いですよ。













スポンサーサイト
17:56 ◇手作りアロマ&ハーブ | コメント(1) | トラックバック(0)
コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。