07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

セラピスト資格を取るまで その2

2008/10/13
注)これは私がセラピスト資格を取得した時の体験談です。
現在AEAJでは資格制度が大幅に変わっておりますので、参考程度にお読みくださいね。


-----------------------------------------------------------------

「やっぱりセラピストの資格まで取りたい!」
と決意したものの、アロマセラピストコースの授業は学科以外にトリートメント実技も
あるため、さすがに東京のスクールに何度も通うのは難しく、今度こそ地元の
スクールでじっくり時間をかけて勉強しようと思いました。

実技の授業もあるということは、どうしても生徒数も限られてきます。
私が通ったスクールは6名でした。
他のスクールもこれくらいの規模で受付けているところが多いのではないでしょうか。
月に2回、1年間かけて通いました。
1回の授業の前半は座学、後半は実技といった形です。

セラピストコースの座学授業は、そのほとんどが解剖生理学で占められています。
授業でバーっと習って、あとは自宅でひたすら暗記・暗記・暗記!
(この辺の自己流勉強法はまた改めてUPしたいと思います。)

実技の授業では2人ずつ組になり、モデルとセラピスト役を交代で行う
のですが、自分がモデルになっている時は、授業の疲れを癒す至福のひとときでした。
スクールで学びながら、同時に月2回トリートメントを受けられることにもなるのか!
なんてお得な気分になってみたりもして・・・

特に、最初にセラピスト役をやって、あとでモデルをすることになった日は
最後にゆっくりリラックスすることができたので、すっかりお客様気分です。


私はセラピストコースの授業を受けているうちに、それまで

「アロマテラピートリートメントとはこういうものだろう」

と漠然と感じていたものが完全にくつがえりました。
特にコンサルテーション精油選びに関しては、180度と言っても良いくらい
意識が変わり、視界が開けました。

以前は
「クライアントが訴える不調や要望に合った精油をマニュアル通り選び、
ブレンドしたオイルでからだをトリートメントする」

ここまでがアロマセラピストの仕事だと思っていました。
とにかくトリートメントの手技・技術がいちばん大事だと思い込んでいたというか・・・

一般の方がこれを読んだら「え?そうじゃないの?」なんて感じるかもしれません。
でも実は、トリートメント技術に関してはそれほど難しいものではなく、
事前のコンサルテーションや、マニュアル通りだけではないその方に合った精油
選びがとても大切であり、そこに気づくことができたんです。

最終的には、コンサルテーション~精油選び~トリートメント~アドバイスまでの
一通りのセッションだけでなく、

いらして下さったクライアントがセラピストとの対話を通して、
それまで無自覚だった身体や心の調子に具体的に気づき、
自ら日常生活の中でも健康管理に意識的になっていただけるよう努める・・・


ここまでがアロマセラピストの役割なのではないかな?と思うようになりました。

学んでいるうちにこういったベースになる理念がしっかり持てるようになってきたのは
嬉しい発見で、さらに興味が増していきました。(先生に感謝♪)

スクールは学科の2次試験が免除になるのですが、卒業前にはスクール独自の
小論文試験が待っていました。
こういう試験があると知ったのは結構直前になってからだったので、かなり焦って
小論文対策をやって挑みましたが、1回目は見事(?)不合格・・・。
2回目で何とかパスできましたが・・・小論文はホント大変でした。

その後、スクール内で実技試験を受け、こちらは合格。
スクールも無事卒業して、東京での学科試験に向けて本格的な自宅学習を
約2ヶ月間行いました。
その間に、スクール仲間と順番に携帯メールで問題の出し合いもしました。
ふいに苦手な分野の問題が送られてきて、テキストで調べなおしたり・・・
とても良かったですよ!

当時、試験が受けられるのは東京と大阪の2会場しかなく、無駄に何度も交通費を
かけたくない思いで「なんとか1発合格を!」と必死に頑張ったおかげか、
希望通り一度で合格することができました。
(※最近は札幌・名古屋・福岡でも受験できるようになったようです)

嬉しくてホッとして・・・次にまだカルテ審査が控えているというのに、
気が抜けてしばらくのんびり過ごしてしまいました。
実はこれが想像以上に大変だったわけですが・・・。

※次回に続きます。


スポンサーサイト
20:31 ◇アロマ資格を取るまで~私の場合~ | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。