10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

「THIS IS IT」に大満足

2009/11/17
早く行かないと終わっちゃう~!
と気になっていたマイケルジャクソンの映画
「THIS IS IT」を観てきました。

いやあ、予想以上に良かったです!

マイケルの全盛期、「スリラー」が大流行の頃は
私もリアルタイムで洋楽を聴いていたのですが、
なんとなく自分の好きなジャンルとはズレていたので、
どこか聴かず嫌いなまま
「ああ、流行ってるなあ」なんて程度で流していたんです。

私はあまのじゃくな一面があって、あまりにも大流行しているものにはなんとなく引いてしまう、という変な癖がありまして・・・
(食べ物に関しての食わず嫌いはまったくないんですが)

これって結構 損 なこともありますねぇ~~

この映画を観て、改めて
マイケルは物凄い才能豊かなアーティストなのだった!(過去形が悲しい)
と、いうことがわかりました。

内容はさんざんメディアでも紹介されたので
ご存知の方も多いと思いますが
本来なら7月13日から始まるはずだった
コンサートツアーに向けてのリハーサルと舞台裏の映像をまとめたライヴドキュメンタリーです。

リハーサルとはいえ、彼が急死する直前の6月までのものが収められているので、セットも衣装も「これ、本番?」と思えてしまうようなシーンも多く、映画館の大きなスクリーンを前にして、まるでコンサートに参加しているかのような臨場感が味わえました。

DVD化を待って自宅で観るよりもずっとずっと良いです!

マイケルの歌を聴いていると、そのほとんどが知っている曲ばかりで、しかもこうしてじっくり通しで聴いてみると、楽曲自体がとてもPOPで親しみやすいメロディを持ち、クオリティが高いことにも気づかされました。

今までちゃんと聴いてこなかった私は、それらの曲の多くが彼自身の作った作品であるということも知りませんでした。

“かっこいいダンスと歌を披露するエンターテイナー”
のイメージばかりが強かったけど
“一級のシンガーソングライター”
でもあったのですね。

そして舞台裏ではステージへのアイディアも豊富で、
どんどん指示を出したりアレンジを加えていく完ぺき主義なアーティスト。

そして、
そして・・・何よりも

か、カッコいい

整形だの肌の漂白だのと、姿かたちが変貌していくにつれ、どこかキワモノ的な存在にも見られていたけれど

TVのワイドショーで取り上げられている姿などとは違って、本当にカッコいいんです!

スタイルは一緒に踊っているバックダンサーよりも誰よりも良く、足の長さは半端じゃない。

「これで50かよっ!」

去年観たローリングストーンズのライヴ映画では
ミックジャガーを見て
「これで還暦すぎかよっ!」
と仰天したものですが
このマイケルのスタイルもその衝撃に負けじと劣らず・・・でした。

とにかく、今まで色んな面で間違った見方をしていたワタシ。

亡くなってから気づくなんて、遅すぎました。

「THIS IS IT」はファンじゃなくても、あらゆる世代の人が楽しめるはずですよ!


あ、そうだ
思わず帰りにCD買っちゃいました♪

マイケル・ジャクソン THIS IS IT(1枚組通常盤)マイケル・ジャクソン THIS IS IT(1枚組通常盤)
(2009/10/28)
マイケル・ジャクソンジャクソンズ

商品詳細を見る



ランキング参加中♪1クリックご協力おねがいします。
にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ
にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ
にほんブログ村










スポンサーサイト
17:15 ◇過去ブログ倉庫 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。