04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

香りの条件反射で擬似アロマ?

2009/09/24
シルバーウィークが終わった!
個人的には 「ようやく・・・」の心境なのです。

引越し準備をしたいのに、連休で役所も会社関係もお休みで、引越し業者からのダンボールもぜんぜん来ず・・・かといってレジャーに出掛けることもできず・・・
事がなかなか進められない日々でした。

で、その反動で今日から一気にバタバタと事務手続きなんぞを開始。
短い期間でやらなきゃならないことを整理しながら動いていると、けっこうまた首肩が凝ってきました。

あ、まずいまずい!

と思い、ひとまず深呼吸。

この時、先日心地よかったメリッサの香りを頭に描いてみました。
もちろん、手元に精油がない状態で、です。

面白いことに、本物の香りをかいでいなくても気分が和らぎけっこうリラックスできました。

「焦ったり軽くパニックっぽい状態で体が強張っているときに、メリッサの香りがすごく心地よかった!」
という強い思いが脳にインプットされて、香りを思い出すだけでもリラックスできるようになったのでしょうか。

梅干やレモンを見るだけで唾液が出てくる というのと同様に香りでも条件反射が起こったわけですね。

このポジティブな意味を持つ条件反射、いいですね!

その時々の心境や体調によって“気持ち良い”と感じる香りは変化しますが、
「こういう時はこの香りを好みやすい」という大体のパターンはあります。
自分がどういう時にどの香りでリラックスできるのかをあらかじめつかんでおけば、急に緊張したり焦ったりした時に、手元に精油がなくてもその香りを思い浮かべながら深い呼吸をしばらく続けることで、リラクゼーションに導けるかもしれません。

擬似アロマテラピー!?(笑)

まずは自分で実験続けてみます。


おっと!休憩タイムは終えてまた引越し準備に戻らなくては~~


ランキング参加中♪1クリックご協力おねがいします。
にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ
にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
12:53 ◇過去ブログ倉庫 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。