07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

セラピスト資格を取るまで その1

2008/10/09
注)これは私がセラピスト資格を取得した時の体験談です。
現在AEAJでは資格制度が変わっておりますので、参考程度にお読みくださいね。


-----------------------------------------------------------------

アロマセラピストの認定校に通い始めたのは、インストラクター試験に合格した
1年後でした。
最初は「インストまでで良いか」と考えていたのですが、
実は本当にやりたいと思っていたのはアロマトリートメントでした。

私はアドバイザー資格しか取っていない頃に、リラクゼーション系サロンにパートで
勤めていたことがあります。
そこのサロンメニューの中にはアロマテラピーのトリートメントもあり、未経験でも
雇ってもらえるということで研修を受け、働いていたんです。
ただ、そのサロンをまとめる方はアロマ畑の人ではなく、エステ畑ひとすじで来た方
だったので、働きながらも「なにか根本的に違うなあ」と感じ、また自分の知識不足に
自信が持てないまま勤めていました。

当時の私は本物のアロマテラピーの力や奥深さをほとんどわかっていなかった
と思います。
接客の数だけはそれなりにこなしていたので、そこで覚えた手技とインストラクター
くらいの知識を持っていればサロンを辞めてもやっていけるんじゃないか?
などと今から思えば恐ろしいことを考えたりしていました。
あまりにも無知すぎた!当時の甘チャンな自分・・・

またどこか別のサロンに雇ってもらうのでなく、フリーで活動しようと思うなら
やはりきちんと勉強して自信をつけ、クライアントに対して責任が持てるようで
なければダメです、絶対に。

無知だった私は無謀にも出張トリートメントを始め、知人の紹介で何人かを
担当させて頂いてみて、さすがにそれを実感し・・・自己嫌悪に陥りました。

あー、今回はすごく恥ずかしい過去の話になってます。
セラピスト試験を受けるほとんどの方は、最初から「セラピストになりたい!」と
目標を定め、着々とアドバイザーやインストラクターの教室に通い進めている
のではないでしょうか?

スタートの時点から、本物のアロマテラピーを知っている素敵な先生に
出会い、指導していただけたらそれはもう素晴らしいことです!

私の道のりは
無知から始まり、失敗して・・・その経験から徐々に意識が変わり、
やたら時間をかけつつアロマの森(というか樹海?)に入ってきた・・・

という具合なのです。


※前置きが長くなってしまったので、スクールでの勉強話は次回にします。

スポンサーサイト
17:41 ◇アロマ資格を取るまで~私の場合~ | コメント(1) | トラックバック(0)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。