03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

メリッサは十勝の香り?

2009/09/21
夫の転勤が正式に決定した途端、急に緊張感で首から肩にかけてバリバリと凝り感がでてきました。
短い期間にやることがいっぱい!(あたふた)

で、こんな時はさっそくアロマの吸入。
今の状態にピッタリはまる香りを探してみると、メリッサ&ベルガモットに行き着きました。

ティッシュに1滴ずつ垂らし、しばし深呼吸しながら香りを楽しんでいると、気持ちが落ち着き、だんだん身体の緊張が和らいできます。

アールグレイ紅茶の香り付けや香水にもよく用いられるベルガモットは、価格も手ごろで手に入れやすいのですが、メリッサは精油の中でも高価で貴重。
ちょっと使うのがもったいぶってしまいがちですが、いざ、ここぞ!という時にはやっぱりパワーがあります。

私はメリッサの香りをかぐと、なぜかいつも草原のような、牧草地のような風景が目に浮かびます。
どこか青臭いような、それでいて懐かしい暖かな甘さもある香り。

過去に初めてメリッサを入れたブレンドオイルで全身トリートメントを受けたとき、ずうっと草原の中にいるような気分が続き、ゆらゆらとした心地良さを感じたものです。
もしかすると、私にとっていちばんパワーを感じた精油かもしれません。

それにしても、草原、牧草地の風景・・・というと、まさしく十勝・帯広の風景ではありませんか!

ってことは・・・「メリッサ=十勝の香り」

とも言えるのかしら?(超個人的な感覚イメージですが)


なんて想いめぐらせつつリラックスできるのも香りの楽しさかな。


スポンサーサイト
00:01 ◇精油の話あれこれ | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。