05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

心と身体の相関関係

2014/10/31
またまた更新がごぶさたとなってしまいました(汗)

2014年もあと2か月しかないっ!

振り返るにはまだ少し早いですが、私にとっての2014年のテーマは

「こころとからだの相関関係をさぐる」

に尽きるんじゃないか、と感じています。

正直なところ、仕事に向けての営業活動はかなり落ち、
自分の体調管理についてあれこれと思案したり探ったりする機会が多いです。

個人的なことをお話しすると
長年の原因不明の鼻炎がしぶとく治らなかったり
季節の変化に身体がすんなり対応できなくなってきたり
その他あちこち気になる不調が・・・
そして身体が不調だと意欲も低下しがちになってきます。

もちろん、アロマテラピーやハーブティー、漢方等も用いていますが
今のところは対処療法の域にとどまり、根治にはつながらない。
(アロマセラピストがこんなこと書いて良いのか?って内容ですがあえて正直に!)

手術して悪い部分を切り取ってしまえば治るような病気と違って
慢性的な疾患はかなりのやっかい者。
こういう問題を抱えている人、ものすごく多いですよね。


結局のところ・・・慢性的な疾患は
身体と心をひとつのエネルギー体として捉えてアプローチして行かなきゃダメなんだ
と強く実感します。

腰痛などもかなりの割合で心因性のものが多いと言いますし。

でも、一般的な西洋医学のアプローチではまだまだ欠けている部分。
現代医学の基礎自体が、人間の身体を“モノ”として捉えるところから始まっているので
心とは別物になってしまう構造なんですよね。


なので今は
「自分に必要な癒しは自分自身で探すしかない」
心と身体を総合的に捉える分野全般に興味が行きまくりです。

セラピーやエクササイズ、心理学、古代の思想哲学、伝統的占星術等々・・・

不調に導かれて出会った分野は、きっと自分に必要なものなんでしょう。
アロマテラピーとも合わせて活かし、人のお役にも立てるようになりたいですね。


にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村




スポンサーサイト
14:15 ◇健康管理 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。