07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

マラソン前後のアロマ活用

2008/11/24
ここ数年、夫がすっかりジョギングやマラソンにはまっています。
身体面だけじゃなく、精神的にもストレスに強くなれるようで、
おまけにメタボがかってきたお腹もへこんできて(笑)・・・と、一石二鳥以上の効果もあり、
良い趣味だと思うのですが、ついついやり過ぎてしまうとケガにもつながりがち。
筋肉をなるべく痛めず、大会でもスムーズに実力を出しきるために合ったトリートメントを
あれこれ考え、取り入れるようになりました。

先日も旅行がてらフルマラソンの大会に出場したので、
その時のブレンドレシピ等を書いてみたいと思います。

用意したブレンドオイルは、A大会前夜用B当日の出走前用、C終了後用の3パターン分。

A 大会前夜は、心も身体も余計な緊張を取り、リラックスして眠りにつけることを考慮して、

ラベンダー2滴+オレンジスィート1滴+ネロリ1滴
マカデミアナッツ油 20ml

のブレンドで背中と脚を中心に、ほぼ全身トリートメントを行いました。

B 当日の出走前は、ウォーミングアップ用として短めの時間で脚の筋肉を温めておこうと

ローズマリー1滴+レモングラス1滴
マカデミアナッツ油 10ml

のブレンドオイルを作っておいたのですが・・・
会場までのアクセスが悪く、到着がスタートぎりぎりになってしまったため断念!
それでも何とか無事に完走することができたので良かったです。

C そして終了後は、クールダウンと脚の張りをできるだけ軽減させることを目的に

ラベンダー2滴+スィートマージョラム1滴+ペパーミント1滴
マカデミアナッツ油 15ml
アルニカ浸出油 5ml

のブレンドにしました。

長時間のレース終了直後なら、関節や筋肉が熱を持ち炎症を起こしていることも多く、
その場合はまず、トリートメントよりも冷やすことが大切。

アロマテラピーでできるアプローチとしては、
せいぜい冷却作用のあるペパーミント入りのオイルを塗布したり、
冷湿布する程度が望ましいと思います。

この日は会場から結構時間をかけてホテルに到着し、
シャワーを済ませてから始めたので、下半身全体を通常通りトリートメントしてみました。
トリートメントを終えると、起き上がった夫は開口一番

「わ~!さっきまでと全然違う!だいぶ楽になった!」

やっぱり違うものなんですねぇ~。こちらの方がびっくりしちゃいました。
それでもさすがに翌日は筋肉痛が出てくるだろうから、
また明日もう一回、このブレンドで脚のトリートメントをしようかな?なんて考えてましたが、
思っていたよりもずっと軽かったようで・・・必要なかったです。

スポーツ前後に使う精油は、自分の勉強を兼ねて毎回微妙に変えたりしていますが、
トリートメントをした時と、しない時では確かに違いが出るようです。

もしかしたらタイムにも差が出ているんじゃないかな?とひそかに思ってます。
同じ大会で両方試して比較できないのが残念なところですね。


スポンサーサイト
18:12 ◇アロマでホームケア | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
 アロマを取り入れたクールダウンいいですね!
 ご主人様のせりふだとだいぶ効果が出ているみたいですごいです。私の彼氏は筋トレが趣味なのでよく筋肉痛に悩んでるんですけど、上のブレンドでトリートメントしてみようと思います♪
みやさんへ
筋トレは無酸素運動なので、気をつけないと
筋肉痛起こしやすいですよね~。
クールダウン用のオイル、試してみてください(^-^)
アルニカ油を少し入れたのも良かった気がします。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。