05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

ラベンダーの蒸留風景

2013/07/23
ファーム富田さんのラベンダー蒸留の様子です。

エッセンシャルオイル(精油)のほとんどは
水蒸気蒸留法というやり方で得ています。

ざっくり言うと、植物を蒸し上げて有効成分を取り出す…という具合ですね。


蒸留釜に収穫したラベンダーをぎっしり詰め込みます。
蒸留1

蓋をして・・・
蒸留2

水蒸気の圧で蓋がずれないよう、さらに電動ドライバーで固定しています。
蒸留3

このあと窯の下から水蒸気を送り込むと
ラベンダーに含まれる精油成分が蒸気に取り込まれ
その蒸気は蓋の上からつながる細いパイプの中を通って
奥にある丸い容器の中に向かいます。

この容器、奥にある蒸留釜とほぼ同じように見えますが
蒸留窯ではなく、冷たい水が入っていて
蒸気を含んだ細いパイプを冷やしているんですね。


反対側から見たところ。
蒸留4
冷やされた水蒸気は液体になり、小さい容器の中に落ちていきます。
この小さいステンレス容器内でさらに精油と水分が分けられて出てきます。


蒸留5
手前のビーカーには精油が、
奥のポリ容器には水分が入ってくるようになっています。

この水には、ラベンダーの水溶性成分が含まれていて
芳香蒸留水として売られています。
富田さんのところでは、お風呂に入れる使い方を薦めていましたよ

ちなみに
ラベンダー精油が抽出されるには20分くらいかかっていました。


蒸留が終わった後はラベンダーを取り出します。
蒸留6

蒸したてホヤホヤ(?)
成分が抜けてすっかり枯草のような色になってしまいました。
蒸留7

この抜け殻(?)はその後どう処分するのか?
訊くのを忘れてしまいました~
堆肥など、再利用されているのかしら?



以上、お勉強かねての癒し見学でした

スポンサーサイト
11:49 ◇精油の話あれこれ | コメント(1) | トラックバック(0)
コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。