10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

一流の先生方のお話に感動

2013/07/03
先日、AEAJ主催のアロマセミナーに参加してきました。

午前・午後でお二人のアロマセラピストのお話を聴くことができたのですが
どちらもとても勉強になり、改めてアロマテラピーというものの深遠さを再確認でき、大満足の内容でした。



前半は女子サッカーチーム・INAC神戸に所属する選手のトリートメントを担当する
下川路さやかさんの講演でした。

日本代表の澤選手や海堀選手、川澄選手、高瀬選手など一流アスリートに対して
どのような姿勢で、どのような結果を期待して精油を選択し、トリートメントを行っているのか、
という貴重なお話がたくさんで、もうずっとメモを取りっぱなしでしたよ。笑

チームには当然専属のドクターやトレーナーもいらっしゃるので、
その方々の職域には決して入り込まない範囲で、心身のコンディション調整に役立つケアを心がけているそうです。

笑顔がソフトで、癒し系オーラがにじみ出ていた下川路さんですが、
実はご本人も以前はスキーをされる方だったようで、
その頃の経験も選手のメンタル面に配慮できるなど、活かされているのではないかな?と思いました。



午後からは、陰陽五行説の健康観に基づいたアロマテラピーを研究していらっしゃる
原田裕子さんのお話でした。

これもまた濃かった

実は伝統中医学に関しては、私も以前通信講座で少し勉強してみたことがあるのですが、
その基本となる思想観がなかなか難しく、自分の中で消化できずにいました。
(中国に限らず、古代の伝統医学は必ず独自の思想や哲学観がベースにあるんですよ)

陰と陽
木・火・土・金・水の五行


原田さんのお話は、ゆっくりと丁寧な語り口調で説得力があり、そのおかげで

「ちょっとだけ以前より何か見えてきたかも!?」
いや、まだそこまでではなく
「見えそうかも!?」
程度の感覚ですが、得ることが出来た気がします。


そしてその語りを聴いているうちに、あることを思い出したんです。

「あ、原田さんのお話を聴くのはこれが初めてじゃない・・・」

そうなんです。
インストラクター試験の勉強をしていた頃、
実は1回だけ某スクールの講師として教えて頂いたことがある方だったんです。
(もう11年前とはいえ、忘れてるなんて…!

お顔は忘れてしまっていたけれど、その時の講義(確か精油の化学)もとても印象的で、
私のような理数系が苦手な人間にも、独自の視点でわかりやすく指導してくださったのを鮮明に覚えています。

「私もこんなふうにわかりやすく素敵な教え方ができたら良いなあ」

と思ったくらい。

実は素晴らしい先生に担当していただいていたのですね。
(なのに忘れてるなんて…

この日の原田さんは何かこう、アロマテラピーの“アーティスト”的な領域に入っている方、という印象が伝わってきました。

終了後はお声かけしてみたかったのですが、
同じくお話したい参加者さんが列を作って並んでいたので諦めました。
ちょっと残念!


下川路さんも原田さんも、それぞれのアロマテラピーを極めて行く姿勢に感銘を受けました。
一流の方のお話は聴くだけで本当に勉強になりますね。

良い“気”を注入していただきました。

スポンサーサイト
18:26 ◇プライベート | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
どうもありがとうございました!
離れた場所でご活躍しているお仲間がいて、とても嬉しい気持ちになりました。お互いにもっともっとアロマテラピーの素晴らしさに触れ、伝えていきたいですね。
コメントありがとうございます。
こちらにまでコメントいただき嬉しいです!
先日は素晴らしいお話をありがとうございました。。

アロマテラピーは本当に奥深く、しかも活用できる幅も広いですね。

私も活動を始めたのは良いけれど
「自分の伝えたいアロマテラピーってなんだろう?」と
まだまだ模索し、勉強しているところです。
その歴史、思想、哲学…と際限なく興味が広がってしまいますが(笑)

またいつか講義が聴ける日を楽しみにしております。



管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。