06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

一年ぶりの東京★その2

2013/03/12
先日の東京話(のつづき)。
セミナー以外でのプライベートも結構楽しんできました。

一泊だけだったので
・久しぶりのアロマトリートメント
・博物館での「円空展」鑑賞
・セミナー前に合流した友人とランチ&お茶
なんて程度ですが・・・


自分がアロマトリートメントを受けるのは
本当に久しぶりでした!
整体で身体のゆがみ矯正などは受けていたけれど

やっぱりオイルは気持ちいい~~~♪♪

受け心地が違いますね。
流れる手技にウトウトしてしまいます。

しかし・・・そのサロン。
ひとつ問題が。

入った瞬間から酸化したオイル臭が立ち込めていて・・・
そして、なんとなく
敷いているバスタオルもしっとり気味・・・(洗ってもオイルが落ちていない?)

う~~~~ん・・・これは・・・
業者としてはかなりマズイことなのでは?

アロマ専門というわけでなく、リラクゼーションマッサージのメニューもあり
従業員数名でやりくりしている所だったので
長年営業を続けているうちにオイル臭が染みついてしまったのでしょうね。
お客様の回転率が高いお店では起こりがちなことですが、
サロンの方は毎日出入りしていて、この酸化臭にも気づかなくなってしまったのかしら?

嗅覚疲労おそるべし!

・・・と思いながらも
普通にトリートメントを受けてウトウトしちゃって帰る私もかなりいい加減ですね。
(あ、こちらがセラピストの立場になる時はこのようなことは絶対に無いよう注意していますよ、もちろん!ご安心ください


2日目の「円空展」は午後のセミナー前の空いた時間を利用して行ってきました。
一人旅先で時間がある時は、よく美術館などに立ち寄りますが、今回は博物館。

初めての東京国立博物館。
建物の重厚さに驚きましたが、日本で最初の博物館なんですねぇ。
円空展


17世紀の僧である円空さんは、修行や伝道の旅の途中でたくさんの木彫りの仏像を造った方で、
その数はなんと生涯に12万体!
巨大な物から手のひらサイズの可愛いものまでさまざまでした。
彫り方も結構ダイナミックで荒削りな感じなものが多く、私が気に入ったこちら↓などは
並んでいる顔ひとつひとつを観ていると、ちょっとほのぼの、笑えてきます。

三十三観音立像の一部
~パンフレット写真より~

今回は岐阜県高山市に残る100体が展示されていましたが
一歩展示室内に入ると、その木の穏やかな香りがほのかに漂ってきて、それもまた森林浴っぽくて気持ちよかったです。
岐阜(飛騨・高山)は家具でも有名な地で、私も以前、旅行して以来とても好きになった場所なので、材料となっている木が何なのかがすごく気になってしまったのですが、パンフレットにもさすがにそこまでは記載されていなく残念・・・。

でも、木って本当に落ち着くんですよねえ。

近くの美術館では「エルグレコ展」もやっていたし、
「円空さんはちょっと渋すぎかな?」と最初は迷ってもいたけれど
こちらを選んで良かったです!

大好評のようで、見学客も朝から行列作って開館を待っていましたよ。
4月7日まで開催中です。
スポンサーサイト
00:09 ◇プライベート | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。