07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

しゃきっと目覚めの香り

2013/02/15
2月も半ばになって、少しずつ日も長くなってきましたね。
春まであともう少し!
・・・と思うと、なんだか心もホッとしてきます。

でもでも
まだ
「朝の目覚めが悪くてー」
という方も多いのでは?

かくいう私自身がまさにそう。

少しでも朝を快適に
頭をしゃきっとさせたい場合
教科書的によく登場するのは

ローズマリーの精油です。

頭脳明晰化作用があると言われており、
この香りを嗅いでいると
ぼーっとした頭をクリアにしてくれます。

枕元にこの精油を置いて
翌朝の起床時に直接ビンから香りを吸入してみるのもおススメです。

・・・しかし!

私自身はローズマリーだけではダメなのです。
(朝のボケボケ感が酷すぎる・・・)

ローズマリーの香りは普段から結構好きなのですが
しゃきっとする、というよりは
「すぅ~っとして心地よい」
といった感じで、むしろ落ち着く気分になるんです。

これがアロマテラピーの面白いところ♪

心理的、精神的な面に関しては
必ずしもいつも教科書通りに働くというわけではないんですね。
その時々の自分に合った精油は、自ら色々嗅いで試してみることで
だんだんわかってきます。


奥がとっても深い世界です。


・・・と、話が脱線してきましたね(汗)


えー、朝の目覚めをすっきり導く香りですが、
私のように、ローズマリーだけでは無理だわコレ
なんて方におススメのブレンドはこちらです↓

ローズマリー2滴+レモン2滴+シナモン1滴

計5滴なので、
直接吸入ではなく、アロマライトや陶器製の小さいお皿などに垂らし
香りを自然拡散させます。

さわやかでキリッとしたレモンの香りは
ローズマリーと合わせて相乗効果が、

そしてスパイシーな中にわずかな甘さをもつシナモンですが、
精油の香りは強く、脳を刺激してくれるでしょう。
(なのでほんの少量で十分です)

シナモン精油は皮膚刺激の面など注意が必要なので
上級者向きの精油なのですが
肌には塗らず、室内芳香として少量なら結構使えると思います。

殺菌効果も高いので
台所シンクや三角コーナーの除菌スプレーを作るときに
取り入れるのも効果的ですよ。
(この場合も他の精油に対し、隠し味的に少量ブレンドで)


この3種のブレンド芳香浴、
気になる方は一度試してみてくださいね~


スポンサーサイト
14:18 ◇香りブレンドいろいろ | コメント(1) | トラックバック(0)
コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。