07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

鼻炎対策にもなる!?自作リップクリーム

2013/01/16
冬はくちびるの荒れにも困りますよね。
私はすぐに皮がポロポロと剥けてしまうので
一日に何度もリップクリームを塗っているのですが

時々自作しているリップクリームが
意外なところにも効果があるということに気づき
うれしい驚きでした♪

それは・・・
鼻炎症状に対してなのです。

私は以前のブログにも書きましたが
慢性鼻炎持ち(アレルギーではない)なので
アロマで対処できる時は
ユーカリ(グロブルス種やラディアタ種)やペパーミント精油などを
よく使っています。
(症状が酷いときは、さすがにお薬に頼らざるを得ませんが)

この2つの精油は、アロマテラピーでの鼻炎対策として
必ず紹介されるものですが、
私自身は鼻水とかゆみが強く出るタイプなので
ユーカリよりペパーミントの方が合っている感じです。

経験的な感想ですが、
ユーカリは“鼻づまり”症状にむしろ合うのではないかな?
という印象。
それに対してペパーミントは
抗ヒスタミン作用があると言われており
かゆみ症状を和らげてくれるんですね。

なので私が使うときは
ペパーミントとユーカリのブレンド
またはペパーミント単独
というパターンが多いです。

で、時々自作しているリップクリームですが
これもたまたまペパーミントで香り付けをしていたんですね。

鼻がムズムズグスグスし始めた時に
くちびるに塗るついでに鼻の周りにも塗布してみたら・・・

あれあれ?
しばらくすると症状が和らいでいくではありませんか!

わーお!!♪♪(古い表現・・・)

今まで鼻炎対策としてペパーミントを使うときは
マスクに一滴たらしてみたり(肌に精油が直接当たらないようにします)、
植物油に溶かしたオイルを鼻の周りや鼻の中に塗布したり、

というやり方だったのですが

それらよりも効果がありました。

同じ精油を使っているのに何故??


それはおそらく
固形の軟膏状にした点、なのでしょうね。

軟膏状なので、ペパーミントの有効成分が
気になる部分にしっかり張りついて、
ゆっくりじっくり皮膚の奥に浸透していく・・・

ちょっと方法を変えただけなのに
こんな違いが出てくるとは!

鼻炎の症状やタイプは人それぞれなので
他の方にもまったく同じような効果が得られるとは言えませんが
気になる方は一度作って試してみてはいかがでしょう?


作り方はこちら↓

【鼻炎対策にも使えるリップクリーム】

材 料(リップケース2個+α分です)
ミツロウ 1g
シアバター 5g
植物油 大さじ2分の1
ペパーミント精油 3滴(ユーカリグロブルスやユーカリラディアタとブレンドしても)
20~30ml用耐熱ビーカー(なければおちょこのような容器でも)
竹串
リップケースまたは小さなクリームケース

※ミツロウやシアバターには、精製タイプと未精製タイプが販売されていますが、アレルギー体質の方なら精製タイプをおすすめします。
※植物油はホホバ油やセサミ油などがおすすめです。
※シアバターなしでミツロウ+植物油だけでも作れます。その場合はミツロウを2~3gで。

作り方
①耐熱ビーカーに植物油を入れる。
②量ったミツロウとシアバターもビーカーに入れる。
③材料を入れたビーカーを湯せんにかける。
④材料を竹串などで静かにかき混ぜ、全部溶けたら湯せんから下ろす。
⑤ペパーミント精油を垂らし、よくかき混ぜる。
⑥容器に移し替え、冷めて固まったらできあがり。
注)シアバターなしで作った場合、湯せんから下ろすとすぐに固まってくるので、素早く精油を入れましょう。


試してみて効果や気が付いた点などがありましたら
感想お待ちしています~!

スポンサーサイト
16:56 ◇アロマでホームケア | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。