09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

私が実践した低血糖予防のための糖質制限食

2012/11/22
低血糖と糖質制限食の話がまたまた続きますが…


私がじっさいに心がけていた食事法も書いておきますね。


・糖質だけの食事は絶対にしない。

・血糖値を急上昇させないために、できるだけ低GI食品※を食べる。

・食事の時は最初にまず野菜から食べ、その後タンパク質や油→ご飯などの糖質を食べる。

・主食のご飯やパン、麺類は少なめの割合はで食べる。

・小麦は全粒粉、お米は玄米も摂りいれる。(できる範囲で)

・低血糖予防のために小まめに間食を摂る。
 (ナッツ類やチーズ、するめ等で)

・どうしても甘いお菓子が食べたいときは、食後に少量で。

・ジュースは控えてできるだけお茶にする。
 (そば茶やマルベリー茶は食後の血糖上昇を抑えるはたらきがあるということで、よく飲みましたね~)


こんなところです。

低GI食品についてはこのようなサイトを参考にしてみてください↓
http://www.cc-zo.com/gi/foods/index.html

あ、私はそれほど量を飲まないので特に意識しませんでしたが
アルコール好きな方だったら
醸造酒(日本酒やワイン)よりも蒸留酒(ウイスキーや焼酎など)がよろしいようで。


最近は低血糖症状に陥ることがほとんど無くなったので
結構気が緩んでしまうこともありますが

こういう食事法をしているうちに
大きな変化として
甘いお菓子などをそれほど欲しなくなりました。

モノにもよりますが、甘すぎる物はむしろ食べられなくなってきた!という感じ。
(ちなみに一部例外の“モノ”とは→パイやシフォンケーキ、果物あたり♪)

テレビや雑誌を観ていると
グルメやスイーツ、大食い特集などが氾濫してますよね。
正直、観ていて心配になります
糖尿病予備軍がますます増えていくようで…。

身体のためにはあまり惑わされずほどほどに
適度に楽しむのが一番ですね。


それにしても
糖質を控える食事ということは、
その分、野菜やタンパク質の摂取量が多くなるということ。

スーパーで、糖質以外の食品をあれこれ物色してみて
気づいたことがあります。

それは
スーパーなどで売っている食品は
糖質のモノで溢れかえっている!


ということ。

陳列しているうちの7割くらいは糖質食品なのでは?

何も考えず、無意識に食べ物を選んでいたら
知らず知らずのうちに
糖質に偏った食生活→いつのまにか糖尿病や低血糖症に陥りやすい生活習慣
になってしまうのかもしれないな、と思い、ちょっとゾッとしましたよ。


☆低血糖と糖質制限食の体験話はこれでおしまいです。



スポンサーサイト
00:07 ◇健康管理 | コメント(1) | トラックバック(0)
コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。