06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

ジメジメ湿気日の芳香浴ブレンド

2009/07/25
今年の帯広の夏は雨が多くてなんだか変です。
晴れ→雨→雨→晴れ→雨→雨→雨・・・なんて具合の毎日でイヤですねぇ。
天気予報によると、本当に夏らしい夏は、8月までお預けとか?

ええ~~!ただでさえ短い北海道の夏が・・・これは淋しい。

それにも増して今日は「梅雨?」かと思うようなジメジメ湿度。
部屋にいても身体は重く、どんよりしてきます。

せめて少しでも快適な気分を!と、リフレッシュ芳香浴をしています。

ただいまのブレンドは
ペパーミント 2滴
ジュニパー 2滴
シダーウッド 1滴
レモングラス 1滴


まずは軽いペパーミントのスーッとした香りが先立ちます。
その後徐々にレモングラスのシトラス調でほんのり甘い香りが現れて・・・

う~ん、なかなかスッキリ良い香り♪
万人に受け入れられそうな清清しさです。

タイトルを付けるなら・・・

「初夏のそよ風」

なんて感じかな。

ランキング参加中♪1クリックご協力おねがいします。
にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ
にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
17:33 ◇過去ブログ倉庫 | コメント(0) | トラックバック(0)

前田京子さんの「シンプルスキンケア」

2009/07/15
今読んでいるのですが、やっぱり前田京子さんの書かれた本は好きですね。
「お風呂の愉しみ」をはじめとして、手作り石けんの本などがすっかり有名ですが、最新の「シンプルスキンケア」では、自宅で簡単に手作りできる化粧水・美容オイル・美容クリームの紹介をされています。

シンプルスキンケアシンプルスキンケア
(2008/11/05)
前田京子

商品詳細を見る


その材料は、オイル(精油やドライハーブの花)。まさにシンプル。

本の後半では色々なレシピを紹介していますが、前半では「これらの素材がなぜ肌に良いのか?」という点がていねいにわかりやすく解説されています。
私は特に、オイルに関しての説明にハッとさせられました。

例えば、保湿作用が高いオイルにホホバオイルオリーブオイル(エキストラバージン)がありますが、それぞれが持つ保湿成分はまた違うもの。

同じ乾燥肌を訴える人でも、皮脂成分のうち「オレイン酸」「スクワレン」が不足している場合はそれらを含むオリーブオイルが、「ロウ」成分が不足しているならそれを多く含むホホバオイルの方が合っているかもしれない、という見方は恥ずかしながら私はまだできていなかったのでとても参考になりました。
(アロマ関係の書籍やスクールではここまで知識が得られなかったんです・・・あー勉強不足!)

前田さんはアロマテラピーの専門家というわけではなさそうですが、独自の勉強で得た知識を独自の視点でかみくだいて、一般の方がすんなり理解できるような文章を書くのが本当に上手い!といつも感心してしまいます。(レシピなども型にはまっておらずオリジナル感が強い気がします。)

そしてただ平易でわかりやすいだけでなく、大事なポイントは絶対外さず、読んでいて「なるほど~!」と手を打ちたくなることもしばしば。
元々は編集や翻訳などのお仕事が本業のようで・・・やっぱりプロの文筆家だなぁ。

「シンプルスキンケア」はアロマテラピーも手作り化粧品もよく知らないという人でも充分楽しめる本なので、安心安全なモノを肌につけたいと思い始めた人の入門書としてもおススメできますよ。

その他の“有名すぎる”前田さん本たち。
また手作り石けん、作ろうかな?

お風呂の愉しみお風呂の愉しみ
(1999/11)
前田 京子

商品詳細を見る


オリーブ石けん、マルセイユ石けんを作る―「お風呂の愉しみ」 テキストブックオリーブ石けん、マルセイユ石けんを作る―「お風呂の愉しみ」 テキストブック
(2001/03)
前田 京子

商品詳細を見る


石けんのレシピ絵本石けんのレシピ絵本
(2002/02)
前田 京子

商品詳細を見る



ランキング参加中♪1クリックご協力おねがいします。
にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ
にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ
にほんブログ村
18:17 ◇過去ブログ倉庫 | コメント(0) | トラックバック(0)

夜になると謎の野鳥の鳴き声が・・・

2009/07/02
7月15日:下記の訂正補足です!
私がヨタカだと思っていた謎の野鳥は・・・実は

コノハズク という鳥の間違いでした!
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%8E%E3%83%8F%E3%82%BA%E3%82%AF

野鳥の鳴き声をたくさん紹介しているサイトがあって、ここ↓で確認できました。
森のコンサート

コノハズクについて調べてみると、「ブッ ポウ ソウ」という鳴き声・・・
とありますが、私にはやっぱり

キョォッ、キョォッ、キョォッ

としか聞こえないのですが・・・ま、いいか。

それにしても色々な野鳥の鳴き声を聴いているとホントに心地よくって癒されますね。
PC作業の合間に時々遊びに行ってみたいです♪

-----------------------------------------


先月あたりから夜の9時頃になると、どこからともなく

キョキョキョ、キョキョキョ

と鳴く謎の鳥の声がず~っと気になってました。

私の住む界隈は野鳥が身近にいます。
窓を開けて寝るこの季節の朝は、ひばりなどのキレイなさえずりが目覚まし時計代わりとなって起こしてもらえたり、
車で5分ほどの場所にはアオサギの営巣地があったり、
冬は白鳥がやってきたりと、なんとも贅沢な環境に暮らしているなぁ・・・と思うのですが、
この「キョキョキョ」という不思議な鳴き声だけは去年も聞いた覚えがないので毎晩気になるばかり。

その正体が気になりすぎて、先日夕食後にダンナさんと散歩がてら声のする方向目指して思わず探しに行っちゃいました!
それは近くの神社に隣接する林の中・・・でも夜の闇で姿はやっぱりわからずじまい。

で、どうしても気になって仕方ないので
「春から夏にかけて、夜にキョキョキョと鳴く鳥」
という情報だけをたよりに書店の野鳥図鑑で探してみたら、その正体がついに判明。
あ~スッキリ!

ヨタカ(夜鷹)という夜行性の鳥なんですね。
http://www.yachoo.org/Book/Show/382/yotaka/

あれ、この名前なら耳に馴染みがあるな。
子供の頃、夜遅くまで起きていたら「ヨタカ」って言われましたよね?
あのヨタカ!?
それから、昔大好きで読むたびに号泣していた宮沢賢治の「よだかの星」というお話も思い出します。
あの鳥だったのかな?

こんなに身近な印象の鳥なのに、上のリンク先の解説を読むと、最近ではすっかり姿を見せることが少なくなってしまったようなんです。

実は貴重な声を聞いてたのかも!?


ランキング参加中♪1クリックご協力おねがいします。
にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ
にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ
にほんブログ村
23:27 ◇過去ブログ倉庫 | コメント(2) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。