10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

2014ワールドカップのイメージアロマ

2014/06/13
いよいよ始まりましたね

worldcup2014.jpg

私もサッカー観戦は好きなので
日本代表はもちろんのこと、他国の試合もあれこれ気になってしまいます。
深夜は厳しいけれど、早朝のゲームはちょっと早起きして観ちゃおうかな?
今晩から早寝モードに突入しそうな予感。。。


と、そんなことを考えているうちに思いつきました

「2014ワールドカップのイメージアロマ」

精油ブレンドの組み合わせは。。。

ブラックペッパー 1滴
ペパーミント 1滴
レモン 2滴
ローズウッド 1滴
シナモン・バーク 1滴

の計6滴です。

まずは熱い戦いをイメージしてのブラックペッパー
強壮・刺激して温めるパワーの強い精油です。

90分間ハートは熱く、けれど頭は常に冷静な判断を求められるので
冷却作用のあるペパーミントをプラスして。

きりっとした香りのレモン
スポーツのさわやかで爽快なイメージから。

お次はローズウッド
これは穏やかなフローラル調の香りですが
原産地が今回の開催国ブラジルなのです。
ということで、意識的に加えてみました。

他の香りと上手く合うかな?とも思いましたが
香りを長持ちさせるベースノートで
全体のバランスを取る意味でも悪くなかったです♪

と・・・ここまでの4種類でも十分良い香りになりましたが、
あともう一息!
熱い国での熱い戦いに近づけるためのパンチが欲しく
シナモン・バークをプラスしたところ・・・

おお~~~
そうそう
来ました来ました

シナモンの精油は、リーフ(葉)とバーク(樹皮)がありますが
手元にあったのがバークだったものでこちらを。
お菓子やシナモンティーでおなじみのアレですね。

ピリッとした甘さが希望の“パンチ”を与えてくれました。笑


あるテーマを決めて
そのイメージを自分なりに膨らませ、香りをデザインするのは
とても楽しいですよ。

ご興味あればぜひお試しあれ。。。
(シナモンはかなり主張の強い香りなので、クセが無い方が良い場合は先の4種でどうぞ)


これからの1か月間は、この香りと共に応援しちゃいます~

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
14:22 ◇香りブレンドいろいろ | コメント(0) | トラックバック(0)

しゃきっと目覚めの香り

2013/02/15
2月も半ばになって、少しずつ日も長くなってきましたね。
春まであともう少し!
・・・と思うと、なんだか心もホッとしてきます。

でもでも
まだ
「朝の目覚めが悪くてー」
という方も多いのでは?

かくいう私自身がまさにそう。

少しでも朝を快適に
頭をしゃきっとさせたい場合
教科書的によく登場するのは

ローズマリーの精油です。

頭脳明晰化作用があると言われており、
この香りを嗅いでいると
ぼーっとした頭をクリアにしてくれます。

枕元にこの精油を置いて
翌朝の起床時に直接ビンから香りを吸入してみるのもおススメです。

・・・しかし!

私自身はローズマリーだけではダメなのです。
(朝のボケボケ感が酷すぎる・・・)

ローズマリーの香りは普段から結構好きなのですが
しゃきっとする、というよりは
「すぅ~っとして心地よい」
といった感じで、むしろ落ち着く気分になるんです。

これがアロマテラピーの面白いところ♪

心理的、精神的な面に関しては
必ずしもいつも教科書通りに働くというわけではないんですね。
その時々の自分に合った精油は、自ら色々嗅いで試してみることで
だんだんわかってきます。


奥がとっても深い世界です。


・・・と、話が脱線してきましたね(汗)


えー、朝の目覚めをすっきり導く香りですが、
私のように、ローズマリーだけでは無理だわコレ
なんて方におススメのブレンドはこちらです↓

ローズマリー2滴+レモン2滴+シナモン1滴

計5滴なので、
直接吸入ではなく、アロマライトや陶器製の小さいお皿などに垂らし
香りを自然拡散させます。

さわやかでキリッとしたレモンの香りは
ローズマリーと合わせて相乗効果が、

そしてスパイシーな中にわずかな甘さをもつシナモンですが、
精油の香りは強く、脳を刺激してくれるでしょう。
(なのでほんの少量で十分です)

シナモン精油は皮膚刺激の面など注意が必要なので
上級者向きの精油なのですが
肌には塗らず、室内芳香として少量なら結構使えると思います。

殺菌効果も高いので
台所シンクや三角コーナーの除菌スプレーを作るときに
取り入れるのも効果的ですよ。
(この場合も他の精油に対し、隠し味的に少量ブレンドで)


この3種のブレンド芳香浴、
気になる方は一度試してみてくださいね~


14:18 ◇香りブレンドいろいろ | コメント(1) | トラックバック(0)

牛ふん尿の臭いをチョコレートの香りに!?

2012/11/23
これ↑先週の新聞で紹介されていたのですが
妙に興味がわく話題ですね。笑

田舎道をドライブしていると
そこはかとなく漂う“アノ臭い”

「あ~、田舎の香水だあー」
と苦笑いしながらいつも通りすぎていました。

もちろん毎日お仕事としている酪農家にとってもやはり
お悩みだったのですね。

その悪臭を、特殊な香料と反応させて
チョコレートの甘い匂いに変える壮大な(?)試験

北海道釧路管内白糠町で行われているそうです。

その大仕事を引き受けているのが
山本香料の社長、山本芳邦さん。
(公社)日本アロマ環境協会の理事もされていらっしゃる方で
ますます興味津々に。

これまでに
ふん尿臭と香料の組み合わせを50種類以上試し
ようやく「チョコレート」にたどり着いたそうです。

そして試験では
その香料を溶かしたシャボン玉などを牧草地に飛散させたようで
「実用化は近い!」
と確信されているとのこと。

すごいですね!

実現化されたら、ぜひドライブに出かけてみたいものです。
香りを嗅ぎに観光客がわらわら集まってきたら
ちょっと可笑しいですが・・・


それにしても、山本さん。

少し前はテレビの特集で
「オナラの臭いを良い香りに変える」という実験までされていました。笑

まるで「プロフェッショナル~仕事の流儀」の世界のように
調香室で超真剣モード。
数時間かけて完成させたのがこのレシピでした↓

ジャスミン 0.2ml
イランイラン 0.2ml
ラベンダー 0.2ml
フランキンセンス 0.1ml
ローズオットー 0.2ml


ジャスミン精油には、ごくわずかにインドールという成分が含まれていて
これが高い濃度になると実は…ふん尿臭になるのです。
(信じがたいでしょうが)

なので納得ですが、
実際に自分で試してみたわけではないので
これらの香りとブレンドされるとどんな香りに変化するのかは…

謎です。

そのうち実験してみようと思います。
19:44 ◇香りブレンドいろいろ | コメント(5) | トラックバック(0)

パワーストーンとイメージフレグランス

2012/05/06
昨日の夜、なにげなくテレビを観ていたら

「1億円のタンザナイト」

がアップで映し出されていました。
~参考・タンザナイトの画像~


深~く濃いブルーがとても美しく
まろやかに輝いて・・・
宝石のことはくわしくないのですが
カッティングの技術もきっと素晴らしいのでしょうね。

なんてったって
1億円の価値を付けられた一品!
ですものね。

なんだか無性に惹きつけられて
吸い込まれるように見入ってしまいました。

こんなことは初めてかも。。

やっぱりパワーが満ち溢れているんでしょうね。

テレビ番組が終わった後も
その印象がなぜかずうっと頭から消えず
その感覚を引きずっているうちに
香りのイメージまで沸いてきたので
その勢いで思わずブレンドをつくってみました。

ラベンダー
穏やかに包み込むような静寂のイメージを
ネロリ
高貴な大人の気品を
フランキンセンス
永遠に続く真実のイメージを

それぞれ精油を1滴ずつ。

この他に
ローズウッドやベルガモットも加えようかと思っていたのですが
このシンプルな3種類だけでもう十分
石から感じる印象に近い香りになったので止めました。

香りのタイトルは
「遠い記憶のタンザナイト」

う~ん、本物を見てみたいなあ~~




17:26 ◇香りブレンドいろいろ | コメント(0) | トラックバック(0)

芳香浴ブレンド~フレッシュな春~

2012/04/05
今朝の芳香浴ブレンドは。。

ベルガモット 4
グレープフルーツ 3
カルダモン 1
シナモン・バーク 1
ペパーミント 2
サイプレス 2
カモミール・ローマン 3
ネロリ 2


計18滴です。

ディフューザーでリビング全体にしっかり香りを広げました。
(いえ、昨晩のドライカレーの残り香消しが第一の目的だったのですが・・・

軽快でさわやかな甘さと、スパイシーさが交じり合った
明るく若々しい香りになりました☆

イメージとしては
快活な若い女性。まだ18歳くらいの。
ショートヘアで春の街に出掛けて行くような・・・
色に例えるなら
オレンジイエローって感じがします。


最初に手に取ったのはシナモン・バーク。
あとは直感でどんどん加えていきました。
最近はいつもこんな感じで適当です。笑

アロマの勉強を始めたころは、結構ひどい失敗もありましたが
だんだんコツがわかってくるものですね。


でもこのブレンドは
好みによってはちょっと香りが強く感じる人もいるかもしれません。

シナモンが1滴だけにも関わらず結構自己主張してくるのと
カモミール・ローマンやネロリなど、香りの強い花精油を入れているせいかと思います。

その場合は
シナモンかカルダモンをどちらか一方だけにするとか
カモミールやネロリの滴数をちょっと減らしてあげると良いかと思います。


ディフューザーを使う時は、アロマポットと違って使う精油の量を多くできるので
(私が持っている生活の木のディフューザーは20滴まで)
香りブレントの勉強にはもってこいですよ。

香水のように複雑で奥深い香りを追求したい方は
ちょっと高価ですが、ディフューザー、おすすめします!

生活の木 ダイヤル式 エッセンシャルオイル ディフューザー ラウンド生活の木 ダイヤル式 エッセンシャルオイル ディフューザー ラウンド
()
生活の木

商品詳細を見る

16:07 ◇香りブレンドいろいろ | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。